CHANGE The BODY -体質改善でモテ男になるブログー

体質改善により日々を充実させる男の実況中継。

アトピーについて(諸知識)3

なぜ、アトピーは病院で出された薬を使用しても良くならないのか?

 

それは、アトピーが免疫異常によって引き起こされる病気だからに他ならない。

 

これは知っているかもしれない。

アトピーは免疫異常が引き起こすのだ。

 

貴方はもらった薬の説明を見ているだろうか?(これはどんな薬に限らず!)

自分の体に入っていく物の正体をしっかりと掴んでいるだろうか?

 

実は、、っていうか当たり前なんだけど、

この処方される薬には根本的に「免疫異常」を治す成分は入っていない。

これが見つかればノーベル賞ものだろう。

 

症状を「緩和」する成分はもちろん入ってる。

でも、「完治」させる成分は入ってないのです。

 

昔から信じてきませんでしたか?

病院の言われたとおりにしとけばどんなにしんどい風邪だって治った。

出された薬を飲んでおけば治った。

言われた通りにしておけば、自分ではその症状の正体なんて知らなくても治った。

 

これが普通だと思う。

 

でも、アトピーの難しいところはまさにココだと思う!

・症状の発生原因が十人十色。

・症状の出る部位、ひどさも十人十色。

・そして、その原因、発症過程など、謎な部分が多すぎる。

→その為、医者のディレクションも変わってくるし、患者が困ることを良いことに、

悪徳商法がまかり通ってしまう。

 

なんか最後、話が脱線したけど(笑)、僕が言いたいのは、

・自分で自分の症状を見極めよう。(状態、アトピーについての軽い勉強なども)

・それを素直にドクターに話そう。疑問は解決しよう。

・そして、出された薬は自分の体の一部となる。せめて説明学書は読もう。

 

ってことです。

 

なんでこんなに言うのかというと、

これ実際自分が出来てなかったことだから。

反省の意味もこめて。そして、今ひどい症状の方に同じ過ちをしてほしくなくて。

 

今はインターネットがあるから、アトピーについて勉強しようと意欲を出せば、

なんでも調べられます。そして、膨大な量の情報が出てきます。

それらはほとんど、木で言う、「葉」の部分。

もっと大事なことがあります。大事なのは「根」の部分。

 

ここだけに焦点を当てて、効率よくアトピーを治していきましょう。

僕らが目指すのは「緩和」ではなく、「根治」です。

アトピーについて(諸知識)2

では、アトピーの正体について話していきます。

ただ、僕は医者でも何でもない、ただの一般人ですから、

根拠は求めないでください。

自身の経験をもとに、ある程度の推論は自分で立てたつもりですが、

証拠はありません。症状がなくなったことが唯一の証拠です。

 

今、これを読まれている方はアトピーっていう意味の分からない体の不調に悩まされているんだと思う。

その不調は、「痒み」だったり、「気だるさ」だったり、「不眠」だったり、「便秘・下痢」かもしれません。

なんか、とりあえず「元気がない」状態だと思う。

しかも、その症状はある日を境に皮切りに、突然発症したんではないと思う。

 

じわじわじわと、、、忙しい毎日を送っていたら、なんか前より「元気ないなー自分」と思ってた。それで、そのまま過ごしてたら、上記の症状が現れてきて、自分でも治さねば!と思って病院へ行って、、、

 

病院のドクターに「アトピー性皮膚炎ですね」と押印された。

「自分はアトピー性皮膚炎なんだ!」「え!?昔はアトピーなんてなってなかったのに!」「昔なってたけど、最近全然症状出てなかったから、治ったと思ってた!」

医者から下された診断に対する反応としては、こんな感じだと思う。

 

ちなみに自分は、一番後者の反応だった。

(僕は昔、小児アトピーだった。これについてはまた別の機会に話す。)

 

ドクターに処方された薬を使用し、効果が出る人もいれば、

出ない人もいるだろう。

 

なぜだろう?

普通の風邪とかなら、病院で言われたとおりに薬飲んどきゃ治るのに。。。

 

これには、ある理由がある。

次へと続く。

 

 

 

 

アトピーについて(諸知識)1

とても更新が遅くなった。

勢いで書いてしまうのがどうやら僕の場合は良いらしい(笑)

 

さて、今回はアトピーとは何なのか?

まずはその謎を紐解いていきたい。

 

 

ネットで調べると以下が出てくる。

------以下引用------

アトピーとは、ギリシャ語の 「 ATOPOS 」 から由来した言葉で、 「 不思議な病気 」 という意味です。

アトピーの由来 - アトピー性皮膚炎とは

------引用終わり-----

 

あと、調べて出てくるのは「奇妙な」とか「異常な」とか「とらえどころのない」とか。

つまり、現代でもハッキリこれだ!って言えない状態なんです。

現代医学でもまだ解明できてない。だから、医学界では治療法を躍起になって探している。こんな状態なのです。

 

んじゃ、治らないのか?

 

そんなことはない。

 

現にネットでも調べれば出てくるけど、完治、根治した人のエピソードが載ってる。

そして、自分もその正体がわかってきた。

 

これはシェアせねばならないと思って記事を書いてます。

 

お見せすることはできない。

でも、具体的な症状が話せるのは、その苦しみを味わってきたから。

その正体不明なものに蝕まれていく恐怖を体験しているから。

 

信じてもらうしかありません。

 

それをまず了承してもらって、

この先を読んで頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ブログ開設

初めまして。

リーフといいます。

 

このブログでは、

  1. アトピーだった私が、どのような体質改善を経てアトピーを克服したのか
  2. 体質改善の方法として役立ったオナ禁について
  3. しなやかな肉体と精神を作り、理想の彼女をゲットする

など、できれば毎日更新して、実況中継していきたい。

 

過去の最高オナ禁記録は28日の、オナ禁界ではペーペーであるから、

初心者の方も一緒になって頑張って頂ければこれ幸いである。

日々、試行錯誤の繰り返しである。

 

オナ禁日記などのブログは多数あるが、

私の強みは、オナ禁を通して得た体質改善による重度アトピー克服(8割完治)

の実績なのです。

このへんも紹介していければなと。

 

よければ引き続き読んで頂ければなと。

では今日はこのへんで。ではでは。

 

オナ禁継続日数:満1日)